« うれしいこと☆ | トップページ | 待ちに待った、愛・地球博 »

運動の秋ですが・・・。

basketshoes 秋はスポーツするのにいい季節ですね!私も運動音痴ですが、体を動かすのが大好き。でも、今は何もしていないので、いずれ何か始めたいと思っています。この写真は、一番下の息子の愛用している、バスケットシューズです。小学4年から始めたので、かれこれ9年ほどバスケット一筋です。ナイキさんや、アシックスさんの靴を今まで何足も買い、社長さんに感謝状を頂きたいほどです。

でも、そのおかげで、この彼にくっついて追っかけができたのですがネ。今は、大学1年になってあまり追っかけはできませんけど・・・。

彼をここまでバスケットに夢中にさせた人。その方は今は、天国にいます。息子が小学5,6年の時、クラブチームのコーチをしていて、あまり見込みのないメンバーを必死で教えていた方です。そう、2軍といわれるチームのコーチです。時には怒り、時には褒めて、基本と技術を一番教えていただいたと今も息子は云います。

その方は学校の先生ではありません、でもバスケットが大好きだったと思うのです。昔中学、高校と部活はバスケットだったと聞いています。でも息子が中学1年の5月、頭が痛いと云ってそのまま帰らぬ人になってしまいました。息子は数年間は忘れられなかったようでお墓参りを続けていました。

その後もクラブチームでも素晴らしい指導者に恵まれ、励まされたり、怒鳴られたりでしたがそれでも続けてこられたのは心に大好きだった、コーチがいたからではないかなと思うのです。

今は、チャラオ君ぽいですがね!

あの頃のチームとコーチの大型の記念写真が部屋に飾ってあるのですが時には、語りかけることがあるんです。今、こんな風ですよって!basket <下の写真は、高校時代の息子の姿、学校のカレンダーに載ってたものです>

今、台風が接近中ですが、雨、風が心配です。台風の被害がないようにしたいですね。

|

« うれしいこと☆ | トップページ | 待ちに待った、愛・地球博 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

息子さんのお写真、カッコイイですね。

私は、中学のとき陸上部に所属していたのですが、牧瀬という鬼先輩がいて、厳しくしごかれました。彼は、誰よりも早くグランドに出て、しかも一番最後に帰るので、風邪をひいて休んでほしいといつも思った程です。彼の部に対する情熱はすごいものがあり、部の成績は市内ではトップに君臨していました。彼に往復ビンタを食らったこともありましたが、彼は涙を流していて痛みより済まないという気持ちになりました。いつも全力で部員と接する人でした。私は、100メートルに16秒もかかっていた鈍足でしたが、厳しい練習の甲斐あり、わずか半年で12秒台で走れるようになりました。800メートル走の選手として予選を通過した時、牧瀬先輩に「頑張ったな」とはじめてお褒めの言葉をいただいたときは、嬉しさのあまり泣いてしまいました。その先輩は、今どこで何をしているのでしょうか… 
高校では、ブラスバンド部に入部しましたが、先輩というだけで威張って、私に使いっ走りをさせようとした際には、はっきりと拒絶しました。「威張る人は、威張るだけの事をしろ」と思っていたからです。
私は、他者に厳しいことを言うときには、自分も共に厳しさを共有している時のみと決めています。牧瀬先輩の教えなのです。

ついつい、昔を思い出してしまいました。スミマセン m(__)m

今、ちぐちゃんさんの息子さんが出会ったという素晴らしいコーチについて思い巡らしています。突然お亡くなりになり、息子さんもショックだったことでしょう。でも間違いなく、息子さんの心の支えとして生き続けていることと思います。

投稿: 盛岡のしろねこ | 2005年9月 7日 (水) 20時14分

ちぐちゃん、☆*:;;;;;:*☆こんばんは☆*:;;;;;:*☆
息子さん、チョーかっこいい~♡ですね☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
また、すてきな監督さんに出会えてよかったですね(^_-)-☆
いくら才能があっても、その時の監督(指導者)さんによって子供の成長振りに違いが出てくると思うのです。
私の息子がそうでした。国体の選手に選ばれましたが、その時の中学校の顧問の先生とうまくいかなく、結局は降りてしまいました。子供の言う事には、一切耳を傾けない先生でした。まあ、息子にそれだけの根性が無かったんだと思いますが・・・
でも・・・亡くなってしまうなんて・・・人生ってほんと、何があるのか分からないですよね(-_-;)
でも・・・いつまでも息子さんの心の中にその監督さんは生き続けるでしょうね!すてきなお話、ありがとうございました。

投稿: やっぴーママ | 2005年9月 7日 (水) 21時28分

しろねこさんへ
コメントありがとうございます。
しろねこさんは陸上部だったのですね!事故からは考えられませんね!努力を重ねてこられたのですね!バスケットの息子も中学のバスケ部活引退後に駅伝に誘われ、県大会まで出場し、800Mも練習してましたよ。記録は忘れましたが・・・。部活の指導や先輩のあり方は、考えさせられるものがあります。息子を通じていろいろ学びました、今ではどれもためになっているのだと思います、良いことも悪いことも・・・。

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 7日 (水) 22時22分

やっぴーママさんへ
いつもコメントありがとうございます。
やっぴーさんの息子さんの監督さんはあまりにもワンマンだったのですよ、もう少し気持ちをわかってあげられる監督とは別にコーチがいたらなぁ~と思ってしまいます。国体にでれば本人も意識が変わってもっと心が強くなったかもしれないのにと残念です。子供は柔軟な心の持ち主です、きっと乗り越えて今があると思います、それになんといってもやっぴーママさんの明るい姿に元気をもらっているはずです。

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 7日 (水) 22時33分

こんにちは、お元気ですか。
コーチねー。スポーツは何年かかってもいいコーチを探せと言いますよね。私の子供達は卓球をしていますが、中学に入ったとき 私は言ったんです。お父さんはもう教えることは出来ないけどいいコーチのいるところに 連れて行くことは出来るよ。ということで、隣町まで毎日夜間練習に連れて行きました。ぐんぐん上達しまして中三の夏には 近所の高校の選手に勝てるまでになりましたよ。あのコーチのおかげです。でもある事件が起きてしまいました。私のプログにあります 儚くも消えた中国行き です。今子供は悩んでいます。そのコーチは子供の通っている高校の職員だからです。人間完璧な人はいないと思いますが、たった一度の不信感でどうしようもない気持ちに陥る事になるなんて、ね。

投稿: 春よこい | 2005年9月 8日 (木) 10時36分

監督 コーチの問題は今年の高校野球でも問題になりましたね。我が家の息子達の話は遠すぎて忘れてしまいました。家の子達は野球をやっていました。実力も運動神経も無かったのでこれといった問題も無く??終わったように思います。一生懸命頑張る子供たち皆が参加できればいいのだけれど団体競技はそうはいかないですものね。ちぐちゃんの息子さんのように素晴らしいコーチに巡りあえたことがきっと素敵なことなんですよね(^-^*)

投稿: kanjo | 2005年9月 8日 (木) 11時34分

春よこいさんへ
コメントありがとうございます。卓球の道も険しいですね!監督の問題は親が出るようになっては駄目ですよね、子供と監督の関係にはうそのない関係しか結べないと思っています。春よこいさんの子供たちがこれからを生きるのに選択していくのではないかな、と思います。親は見守るぐらいで、気持ちはわかるよとささえることぐらいですかね・・・。

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 8日 (木) 20時00分

kanjoさんへ
コメントありがとうございます。
きっとkanjoさんの息子さんたちもその中でいろいろあったんですよ、でも自分でちゃんと乗り越えてこられたんだと思います。それもきっとkanjoさんが見てたからです。言葉にしなくてもわかってたからだと思います。そうそう、万博行ってきました、またブログ書きます。読んでね!

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 8日 (木) 20時08分

こんばんは、いつも楽しく拝見させていただいています。
息子さんは最愛のよき理解者である母と、熱意と指導力に優れた素晴らしいコーチに恵まれ、しかも人として基礎が出来る成長期に立派な方にめぐり合えたのは良かったですね、   コーチのお墓にもお参りされているとのこと感心致します、きっと天国で彼を見続けていただけるでしょう。
9年間もバスケット一筋に追っかけできたちぐちゃん幸せでしたね。いまはちょっと寂しいでしょうね。
我が家も息子が少年野球「ラーバス」に入り、小2から小6まで頑張ったこと、横浜まで全国大会に参加した事など思い出されます。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 人我大好 | 2005年9月 8日 (木) 23時00分

しろねこです
遅ればせながら、有益な情報(niftyブログ画像配置のテンプレート)ありがとうございます。調べてくださいまして、本当に感謝です。詳しい解説付きの.docファイルをダウンロードしました。時間のある時にチャレンジしてみようと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 盛岡のしろねこ | 2005年9月 9日 (金) 18時09分

たった今、ホームページ・ビルダー検定試験 2級の筆記試験と実技試験の模擬試験を2つやり終えたので、ちぐちゃんさんだけには、コメントを書くことにしました。

愛・地球博に行かれたのですね。
私は、7月8日に愛・地球博に行きました。日立館は、3時間も並びましたが、並んだ甲斐あって素晴らしかったですね。
外国館は、ポーランド館を見たのですが、単なる映像だったので、アルゼンチン館のショーの方が正解だったように思います。ところで、足は痛くないですか?
名古屋の味噌カツ、名古屋コーチン弁当、ういろう、など食べましたよ。どれも美味しかったです。きしめんはまだ食べていないので、次回に行く時(F-1観戦?)には、ぜひ食べたいな。

ところで、早速、niftyブログ画像配置のテンプレートを試されるあたりは、さすがですね。ブログのデザイン上、テンプレートの数値より小さめのサイズに作成した方が良いのかもしれませんが、それもやって見ないとわからない訳ですからね。一旦削除されて、再トライですね。見習わなくては

私の方は、しばし記事は書けなくなりますが、公開ダイエットだけは続けますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 盛岡のしろねこ | 2005年9月 9日 (金) 22時17分

大好さんへ
コメントありがとうございます。
自分の子供が活躍するのは、本当に嬉しいことですよね!それに補欠ではなくて出場してたらなおのこと・・・。大好さんもおっかけやってたんですね~いい思い出があるんですね!またブログにおじゃましますね!

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 9日 (金) 23時34分

しろねこさんへ
コメントありがとうございます!画像処理はなかなかうまくいきませんでしたが、なんとかやれました、時間ばっかりかかりましたが・・・。しろねこさんの試験が、受かりますように祈っていますからね!頑張ってください。またブログにコメント書きますから楽しみにしていてください。

投稿: ちぐちゃん | 2005年9月 9日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動の秋ですが・・・。:

« うれしいこと☆ | トップページ | 待ちに待った、愛・地球博 »