« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

病気じゃないよ!


最近困っていることがあるんだ~!
足の小指にたこかうおのめみたいなのが出来ちゃって何履いても痛いんだ~!
靴という靴、運動靴でもサンダルでもダメなんだ!
Photo_5ペイントでマウスを使って描いた絵だけどどうかな?わかるかな?
今やっつけ中だから履物は鼻緒の付いた草履のようなサンダルよ!病院に行ったほうがいいのかもしれないけどもう少し市販の薬使って頑張ってみるね!
会社では草履はく訳にはいかないからちょっと我慢。
鎌倉でも痛くなっちゃって草履を買いに駆け込んだの・・・。
店員のおばさんに「私、足にたこを飼っているの、退治したいんだけどなかなか出て行ってくれなくてね!」って話すとおばさんは大笑い。。。そんなに可笑しかったかな???
てな訳で鎌倉を草履でかっ歩したのでした!!
今回たまには勝手にコメント再開します!みなさんよろしく・・・ね!
Ajisai8Ajisai9 Ajisai10 Ajisai11_1

| | コメント (24)

やっと卒業

Ajisai3_3Hase1
鎌倉の一こまです。なんとなく横顔がよかったから。。。
と言うより階段をえらい思いで登ったら横でちゃんと待っててくれたのでパチリ・・・!
この六月はかなりハードな月になりました。お仕事と出かけることばかりで本当に家にいなくて家事がおろそかになっているにもかかわらずみんな我慢しているのかしら?忙しい隙間の中でも頭痛はやってきて時々は悩ませていただきました。
そんな中やっとパソコン教室を卒業しました。通う間にパソコン検定3級とMicrosoft Office Power Point2003の資格を取得しその他色々な講座を受けました。インストラクターの皆さんには本当にお世話になりました。ごちゃごちゃ云うオバサンに黙っていつもにこやかに対応してくださり時には適切なアドバイスもいただきました。
最後にデジカメ教室の特別講座を受けて終わりました。また2007やビスタに困ったら出かけるかもしれませんが、今のところは卒業です。最後にBUNちゃん先生にお会いできたこともとてもいい出会いになりとても楽しい時間になりました。印象深いことでもありました。いつかまた教室に遊びに行きますね!
Ajisai6Ajisai5

|

天気いいかな?

Huji1_3
富士川サービスエリアから見た富士山です。久しぶりに眺めました。鎌倉に出かけたときの道中です。あじさいはとても綺麗でした。あまり天気のよくない予想が暑い晴れでした。満開のあじさいに出会えとても気分がいいです。観光客はいっぱいだったけどね!
私はいつもは前向きな考えなのに時々後ろ向きな考えになります。他人に対しても苦手だと思うことはあまりないのにそう感じると逃げ出したくなったり、自分は間違ってると思えてくると心が苦しくなります。そうなると誰にも会いたくなくなります。
笑顔を作っている自分を疑ってしまうのです。間違えてると思う部分を早く正しく直せばいいのだけど現実はなかなかそうは行かなくて・・・・。年とともにこんなに気持ちがいろいろ感じるのは私は少し変かな?でもちょっと休めばよくなりそうね!もっと忙しくしていたらこんなこと考えられないわよね!やっぱりもっとへとへとになるほど体使わなくちゃ!!
お家の片づけをしよう!!きっと心が晴れるわ!!少しの空間でも綺麗になれば心が晴れるわ!
Ajisai1_6Ajisai2_2

|

ゆり、ゆり、ゆり





Yuri3_1 Yuri4 Yuri6 Yuri8 Yuri2_1 Yuri5 Yuri9_1 Yuri11 Koi Yuri13 Yuri14 Yuri15 Yuri16 Yuri17
静岡の袋井にある可睡ゆりの園です。
母と出かけてきました。中古ですが新しく私が車を購入したので出かけようということになって・・・。
うわさには聞いていたのですが本当に山の斜面にいっぱい咲いています。どこを見てもゆりがたくさん咲いていました。すかしゆりがたくさん咲いている中にハイブリッドの花が香ります。風にそよそよと香りがするのです。幸せ~~!
休憩所で甘いおやつを母といただきました。団塊の世代のカメラマンがいっぱいで三脚にすごいカメラを持っている何人もの人と出会いました。ここはフォトコンテストをやっています。だからだね!
私がおじさんとおばさんばっかりだね~というと母は私からはそうは見えないよ!だって・・・そうね、その通り!!

Yuri18 鯉にもえさをあげてきました。母が話しかけると鯉はいっぱいやってきてあっという間にえさを食べちゃいましたよ。帰り道、駐車場まで行く道に可愛いアザミが咲いていました。

Yuri55
縦画像を使いました。五色のゆりとこの黄色のゆりの丘がすごく綺麗でした。

|

BUNちゃん先生

Bun3 Bun1
六月九日の土曜日、BUNちゃん先生の講演会でした。
私は朝から教室のインストラクターさんと自分のためにお昼のおにぎりと少しばかりのおかずを作り友人と会場へ向かいました。
会場は7校合同のためたくさんの人です。
先生は絶やすことのない笑顔で「愛」についてお話になりました。
愛にはいろいろな愛があり、すべてを受け入れて愛することが
必要なのだとお話されました。
あまり頭のよくない私ですので後は本でどうぞ・・・。
午後はサイン会と撮影会です。
お話は何も出来ませんでしたが撮影をお願いすると私のカメラの銘柄をおっしゃられました。
インストラクターさんが私の紹介をしてくださり必ずブログに載せてくださいねとお話されました。
合間に名古屋八事校の室長でもある有名人ろっくさんがわざわざ私に会いに来てくださり感激でした。
親子ほどの年が違うのに屈託のない笑顔で写真も撮っていただきました。ろっくさんおばさんへの奉仕ありがとう。
いろいろな方にめぐり合え本当に素敵な時間でした。
前日からおいでくださりちゃんと教室のインストラクターさんたちと交流をなさり講演会ではすばらしいお話とすばらしい笑顔でたくさんの人を魅了なさったBUNちゃん先生
Photo_4本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!
初めてでありながら初めてお会いしたと思えないBUNちゃん先生の魅力はすばらしかったです!BUNちゃん先生のブログ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

燃えよドラゴンズ!!

Asao Do1 Ibata1 Morino1 Nakamura Tanisige
根っからのドラファンです!実家の父の影響でずーっと応援しています。でもさほど毎日勝敗を気にすることもなく日々を過ごしていました。
ひょんなことからナゴヤドームのチケットを手にして妹と観戦することとなったのです。妹は最近ドラゴンズのファンクラブに入って外野席で応援をしているのだとか・・・!私も鳴り物を購入して応援です!妹はチームのユニホームを着こんでビール飲みながら持参のお菓子をつまみながらの応援です。私もビールを片手に始めこそはカメラの方が一生懸命だったのにいつの間にか応援に熱が入ってしまいました。
球場では審判の采配に罵声を浴びせていたり、選手一人ひとりの応援が違っていたり、ファールボールの行方に驚いたりと初めてのことばかりで本当に楽しかった!(席は一塁側の前から16列目)妹は浅尾君というピッチャーがいいのだとか・・・。私は森野選手がいいわ~!
このところ月間MVPに中日の選手が選ばれたとか、最近ちっとも勝てないとか一喜一憂しています。
ナゴヤドームに初めて入って選手を間近で見て今度は実家の父を連れて行ってあげたくなりました。父の日のプレゼントにいいかもしれません。
ところでこの日の勝敗は日本ハムの勝利でした、、、残念!!大声あげて日ごろのストレス解消になったかも・・・。
下の写真は最近の我が家のバラです。今年も咲いてくれました。嬉しかった~~!
バックはドラゴンズブルーにしてみました。
Bara22 Bara11_1 Bara4 Bara33

|

ベゴニア

Beginia4_1 Onsitu1 Begonia1 Begonia2_1 Begonia5 Begonia6_1 Begonia14 Begonia8 Begonia7 Begonia12_1 Begonia9 Begonia10_1 Onsitu2 Remon Ran1_3 Ran2_2 Roberia Ran3_2 Kurematisu1 Kurisu2 Kodemari_2 Sora
那須のお花の城はベゴニアがいっぱいでした。蘭もたくさん咲いていました。外は風が強かったですがクレマチスやクリスマスローズ、コデマリが咲いていました。
Chigutyanベゴニアの大きな花をあの霞のかかったようなレンズで撮影にもチャレンジしてみました。気候の違う那須の旅でした。
ところでお花の城でこんなおバカなことをしてきました。アハハ~!

|

那須のツツジ


那須の名所のひとつ、八幡のツツジです。
木道が作ってあり全部を見て回ると何キロもあります。
山あいに咲いており今ごろは満開か満開を過ぎた頃だと思います。
展望台から見渡すと向こうは晴れています。ここは小雨の降るお天気でした。

Tutuji2_1 Tutuji13 Tutuji7 Tuutji4 Tututji1 Tutuji8 Tutuji10 Tutuji14 Tutuji3 Tutuji9 Tutuji12 1122 Tutuji111 Ki_1

tochiさんの案内でこのツツジの群生を見ることが出来ました。こんなにたくさんのツツジは見たことがありません。
左下にある写真は北温泉の山間に咲いていたツツジです。


|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »