« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

画家 平山郁夫のシルクロード

Hirayama2_001Hirayama1
今月の油絵の教室の後に指導者の先生と生徒さんと私の三人で三越百貨店にて行われている平山郁夫展を見に行きました。
巨大な絵画にすごく感動してきました。まるで砂漠に自分もいるような錯覚を覚えました。
ずいぶん前に描かれた水彩画の絵も展示してありとても楽しい時間でした。大きな長さ5~6メートルもある絵画は近距離からではもったいないなと感じるほどでした。シルクロードの砂漠の地面の様子や対照的な昼と夜のらくだに乗ったターバンを頭に巻いた人々の列。日本の松や川の冷たい流れや外国の景色もあり本当に勉強になるものばかりでした。でも私の絵の参考にしたくてもどうやってよいのかわかりませんが・・・。
絵葉書を数枚買って帰ってきました。
追記、私の油絵ですが第一作目がボチボチ完成します。もう一つ気に入らない箇所があるのでそれを直したらUPします。教室では第二作目に入りました。今回もコメント欄はありません。どうもすみません。

| | トラックバック (0)

鹿児島の旅Ⅱ

こんなサイトを見つけてデジブックというものを作ってみました。鹿児島の様子をまとめてみました。一冊注文してみようかなと思っています。
デジブック「鹿児島の旅」←クリックしてみてください。
鹿児島では知覧の様子の写真がほとんど撮れませんでした。すごい大雨でザーザー降りだったのです。知覧特攻隊の写真や遺書は心が痛みました。ボロボロの飛行機は今でもそのときの様子を語っているようでした。
一日目の雨ですっかり体の冷えた私達は指宿の温泉が天国でした。大浴場だけでなく旅館内はすごく広くて迷いそうで母は一人ではどこにも行けないといっていました。それでも売店の大きさに女三人は大満足でしたよ!お土産売り場の買い物ってやっぱり楽しい!!お土産売り場でこんなリングを買いました。ダックスの指輪です、妹は猫の指輪を買いました。およそ指宿とは関係ないものですが・・・・。
今回もコメント欄は閉じています。申し訳ありません。
Ringu

| | トラックバック (0)

鹿児島の旅

Kagosima1Kagosima2Kagosima3Kirisima1Kirisima2
母と妹と私の女三人で鹿児島へ行ってきました。飛行機で一時間ちょっとで空港に着きその先はレンタカーを借り運転していきます。
あいにくの雨が降り知覧での観光は特攻平和会館のみの観光で宿のある指宿へ。いろんな庭園をめぐるのを楽しみにしていましたがどうも三人寄ると雨が降るようです。
指宿の宿の白水館は綺麗な大きな旅館で綺麗な部屋と庭、そして砂むし風呂も体験してきました。砂が重くて熱くて汗の流れる15分でした。
それに旅館の行き届いたサービスにびっくりです。翌日は天気もよくなり素敵な朝日を部屋から眺めて出発です。
開聞岳を眺めながら長崎鼻という海岸を眺め、その後、仙厳園へ。島津家の歴史も知らず、ただ母の篤姫ファンの心を満たした観光でした。桜島も見えて嬉しかったですよ!
この日の夕方霧島温泉での宿から眺めた夕日はすばらしく桜島が赤く染まった景色は幻想的で独り占めという感じでした。毎日違う色を見せてくれると宿の人の話です。宿は高台にあり野生の鹿を見ることが出来ました。露天風呂のたくさんある宿でとてもマニアックな宿です。うの花の硫黄の香りのする温泉ですごく温まります。
翌日は霧島神社を参拝してまた鹿児島から飛行機で帰ってきました。
今回の写真は仙厳園から見える桜島、桜島大根、仙厳園の梅です。鹿は霧島の宿の側を散策していたら出会った鹿と霧島神社です。
出来たらまた写真をのせますがしばらくコメントは閉じてUPしていきます、落ち着いて記事を書くことが出来ず、皆さんへのお返事も出来ないので本当に申し訳ありません。

| | トラックバック (0)

水彩画チューリップ

Tyu1_2 今年初めて描いた絵です。年末にお墓の花や神棚に供える榊を買い求めたときになんだか可愛いチューリップがほしくなり買いました。やはりいつものようにぼんやりとしか描けませんでしたがなんとなく好きな一枚になりました。
先日終わった初級水彩画通信講座、中級もあるのですが中級への挑戦は見合わせています。
義母のきくちゃんは短い時間ですが車椅子に乗れるようになってきました。起き上がるのも大変なのに一生懸命リハビリをして報告をしてくれる姿にこちらが元気づけられます!(絵のサイズ280X190)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

謹賀新年

Momo1

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »