« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

晩秋の飛鳥

Spb270230_3 Spb270242_3

Spb270273_3 Spb270276_3

Spb270284_4 Spb270295_3

Spb270310_2 Spb270281_2

Spb270303_2
忙しい土曜日の翌日、奈良の飛鳥へ出かけた。久しぶりのドライブ。車の混む時間を避けて早朝に出かける。
朝が早くて暗くなる前に帰ってきた。その代りスケッチする時間はとてもなくてそれが残念(水彩の道具を持って歩いただけ…)
朝は寒かったがどんどん気温が上昇して昼間はぽかぽか。
始めに三輪寺(有名な産物、三輪そうめんなんだって!)に行き、岡寺へ。そして石舞台に出かけた。
石舞台では時間になると霧がたかれ何も見えなくなり、幻想的な雰囲気に包まれる。そのあと飛鳥寺と蘇我入鹿の首塚をまわる。
高松塚古墳では教科書などでおなじみの壁画の修復作業場を見学。最後に橿原神宮でかわいい七五三の子供たちを眺めて帰ってきた。
スピード観光である。旦那は歴史を知らなさすぎの私に「勉強してから行かんと面白くないよ」と出先でいうのだ!じゃあ資料をよこせ~!と言いたい。私の知っているのは石舞台と古墳があるくらいしか学がないのだ。
まぁ、楽しんでこれたので良しとしよう!

やっと土曜日の水彩画講座の宿題が出来上がった。先生からの言葉はないが(提出が遅れすぎて…)今回はこれにて一件落着!

Spc071516_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »